2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の日の海 【イタンキ浜:室蘭市】 - 2014.07.22 Tue



海の日なので、波と戯れてました。





IMG_20140721_135330.jpg



天気予報では、今日は一日曇りだったのだけれど

下のチビすけが、

「しばらく海に行ってないから、海にいきたいなぁ。

砂浜がいいの、砂浜。」というので、

こどもも楽しめる砂浜候補を頭のなかで考えるも、

あいにく近所に該当する場所は思い浮かばず。

とりあえず、海岸線を西に向かいながら考えた。

伊達の有珠海水浴場あたりも考えたのだけれど

帰りを考えると、それもちょっと・・・。

で、思い出したのが室蘭の【イタンキ浜】。

実は、名前だけは知っていたものの

未だに訪れたことはなく、

ダメで元々な気持ちで行ってみた。



R0015914.jpg

ら、なんとステキなビーチでしょう!

こんなに海水浴日和なのに、ほどよく閑散とした雰囲気。

そのおかげなのか、ゴミもなく、遠浅で

こどもの海遊びには、もってこいの場所でした。

チビすけたちは、さっそく、砂のお城を作り始めました。

昨日観た、アナと雪の女王にインスパイアされたのでしょうか。(笑)



あぁ、アナと〜といえば、昨日レンタルで観たのですが

話自体は単純でしたね。(笑)

あんなに大ヒットしてるのは、ディズニーの戦略勝ちってところですね。

ブルーレイ買わなくてよかった、って思ってしまいましたよ。

悪くはないんですけれどね。悪くは・・・。

個人的には、これも昨日観てきたブレーンズ2のほうが良かったですね。

まぁ、そこは人それぞれ好みですから・・・。



で、話を戻しますけれど、

遊ぶチビをよそ目に、

大人はそそくさとサンシェードを張ってました。

なぜかというと、


IMG_20140721_124339.jpg


こういうことです。

いやですね、大人って。┐(´д`)┌ヤレヤレ



いや、でも、ほんとに良かったなぁ、イタンキ。

また行くと思います。

こんどは焼き肉セットでも持って行こうかなぁ。

で、結局、15時くらいまで水の中で遊んでいて

いい加減寒くなってきたらしいので

帰りは【アヨロ温泉】へ。

虎杖浜にある、源泉掛け流しの温泉です。

お湯がぬるぬるして気持ちいいのです。

機会があれば、ぜひ、どうぞ。

ん〜、そういえば、今、この辺りでは

毛ガニが旬です。

温泉ついでに、毛ガニを堪能しに来てみてはいかがでしょうか。

夏の虎杖浜界隈は、要注目です!



あ、あと、

先週末は中札内グルメフォンドへ行ってきてるのだけれど

その話は、そのうちに・・・。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

鳴き砂

お久しぶりです。
空いているビーチでいいですね〜。
イタンキ浜は鳴き砂でも有名ですよね。
波打ち際の砂をエイって踏んづけるとキュッって鳴ります。

Re: 鳴き砂

タッチさん>

お久しぶりでした〜!
今年はいつになく自転車にも乗ってる僕です。
さて、鳴き砂の件は、全く知りませんでした。
次回行った時にはチャレンジしてみます。

ここ、ほんとにロォコォな感じでほのぼのしてました。
ほんとにお気に入りです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anubis24.blog65.fc2.com/tb.php/198-11e3aa8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

近況、とか。 «  | BLOG TOP |  » 遠出サイクリング

プロフィール

anubis24

Author:anubis24
北海道在住。
外遊びが大好きで、
家でおとなしく過ごすことが
苦手なのです。(笑)

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (17)
いいもの (27)
自然のことなど (7)
日々のこと (118)
グルメ (2)
じてんしゃ (19)
ブロンプトン (2)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。